BlogMED7


健康・医療(7月〜)-------------------------------- もどる




8月2日(水) 保険を 使うな

延命 最後の選択・・ ・・・

以下 非難覚悟の 極論:
医療技術が 進めば いくらでも 延命できますよ
何千万かかろうと 月10万の 負担で済む 日本の 制度
かたや 最低限の 医療費すら 払えない ために 死んでいく 貧乏国の 人々 
本人の 意思とか いうけど
そういう 状態で あなたは 生きたいと 思いますか
あなたの 医療費で たくさんの ひとが 悲惨な ことに ならなくて済む
と しても それでも 生かしてくれと いいますか?
本人への 冒涜では ありませんか?
そのひとが どれだけ かけがえのない 存在かは 他人には わかりません
それほどの ひと なら 家・屋敷 全部 売り払っても 延命治療を しなさい
それは ご自由です
それが 犯罪だ とか いう 医療関係者よ
だったら あなたが ただで 奉仕せよ
自分の 給与 から 支払え
生命の 重みは なににも 勝るのでしょう




7月30日(日) こころあたりの ある人 ご用心
勃起不全は冠動脈疾患の前兆

「若年性アルツハイマー」、じわりと増加中

7月29日(土) お勉強 2題
胃がんは 

新谷弘美氏: 病気にならない生き方 
”肉・卵・乳製品・魚類といった動物食が日々の食事の40%以上になっている人の腸は、
硬くて狭くて、憩室やポリープができている・・動脈も硬く 
消化・排泄しきれずに残った体内毒素で腎臓や肝臓も機能低下している”

7月29日(土) なぜ 役所に たよる?
薬害、輸血問題、アスベスト、耐震偽装・・役所は 誰も 責任とりません
役所の権限を 取り上げ 危険承知で 食べる自由を 認めれば よいだけの ことでは?

再掲↓

2月 2日<(木) 米国産牛肉輸入について

"米国内の牛の頭数は日本の約100倍。その中の1頭が感染したのに対して
(今年6月に2頭目のBSE感染牛を確認)
、実は日本では20頭も出ている。その事実は不問にして、米国で1頭出たというだけで・・・・・

情報を100%開示した上で、リスクと価格の関係を見ながら国民に選択してもらうように
するのが先進国のやり方だ。スイスはこのやり方をとっており、
米国でBSEが発見されてもずっと輸入している”
こう指摘するのが 大前研一氏 

どうせ 私は 牛の”死体”は 食べないから どっちでも いいけど
 冷静に 確率を 考える必要は あるとは おもいませんか?

たとえば 気軽?に のんでいる ”かぜぐすり” は 確実に もっと 危険なんですよ
信じないかたは  これ  とか これ  を ぜひ どうぞ

7月28日(金) なんと 28才!
オムロン体重体組成計 
ちかくの ラオックスで あそび 半分に 試したら
”体年令 28才” と たんに ”やせ”の 異常値か・・・

7月25日(火) 無念
15% しか がんを 発見できない
お堅い情報は → PETの死角

7月23日(日) ドウ だ まいった カ ?
10円玉で蚊、撃退 日本銅センター

7月23日(日) 医学常識??
「高血圧は薬で下げるな!」の根拠とは?
同医師で
自殺の一因? SSRI系抗欝剤に注意

7月22日(土)日本医療機能評価機構
天下り機関という権力で金儲けしているだけの団体

7月19日(水)祈るのみ

この手術で良いのかなぁ、続編

ちなみに 
もう40年近く前 合気道 習い始めの頃 道場に いったら
バットを ふりまわしている どこかで みたような ひと
名物師範から なにやら 指導され・・
翌日あたり スポーツ新聞に ”王 一本足打法”
と でかでか と あった と 記憶しています

7月18日(火) こわい話

胃がん集団検診のバリウムで腸閉塞、85歳女性死亡

40才以上の 検診の義務化  こういう 問題 ふえますよ

仕方ないこと?

”腹腔鏡下手術ばかりで開腹手術の経験がほとんど無い医師・・応用が出来ません
想定外のことが起こった場合の対処が出来なくなってしまいます ”

ついでに 
この手術で良いのかなぁ 

確かに 不可解な 手術????

7月16日(日) 医師免許更新制 2題

大前研一氏 立ちはだかる強いカルテル

大前氏のような 相当な識者でも ”米国では 更新制が 当然 なのに・・” と  発言している
医学は 進歩し 良い治療は 確定している 
のなら こういう 制度も いいのですが
だれが どういう 基準で 更新OK と するのか 
が 問題なのです 

たまたま みた サイト ↓
一番効果的なのは、もっと医師を増やすこと
本当に使えない医師なら失業する時代になれば良いんです

こっちの ほうが 私には ”現場よく わかってる” と 思えます

ちなみに この コラムの Dr は いまの 医療現場の問題点 を わかりやすく
語って います ぜひ お目通しを

7月12日(水) 蚊に 刺されやすい ひとに 朗報か

「人間香水」で強力虫よけ 英研究者らが開発
「蚊の嫌う成分」を特定
マラリアやデング熱、黄熱病など、蚊が媒介する伝染病の予防に貢献


7月11日(火) 下痢症 で 困っている かたへ

過敏性腸症候群 については こちら
おなか の 具合 が 心配で・・
途中の駅の トイレの 位置全部 知っている・・
外出も できない・・・
こういう かた 多いのです

ストレスとの 関連が 言われます
でも 10年、20年の 下痢が
  漢方の ありふれた 処方で
数日で ピタリと おさまり こちらが おどろくことも あります 
原因によるのでしょうが 
簡単に なおってしまう かたまで 
向精神薬あたり を 飲まされている ケースも・・・
漢方を やっていて よかったと 思います

7月8日(土)技術は すすむ
気胸の再発防ぐ「カバーリング法」
肺の表面を網で補強 胸腔鏡手術で


肝臓がん 注目のラジオ波治療
外から針で焼く―熟練必要

ついでに 男性は これも みておこう
(1)「前立腺」怖がらないで
前立腺がんは、20代から10人にひとり、30代で3割、40代で4割、50代で5割、
60代で約7割、70代では、なんと8割以上もの男性に
・・命を落とす確率は、毎年 わずか0・3%。


7月7日(金)こんなことが どうでもよくない かたへ
豊胸手術 そんなに儲かるのか・・あのセレブ女医は年収・・
腹囲85センチ未満でもヤバイ・・メタボリック症候群の前提基準に疑義あり

7月7日(金)どうでもよくない はなし
清潔清掃の徹底で防げる院内感染
病院に土足
観葉植物などもっての外
必ず消火器が置いてあるが


7月4日(火) あなたも やる?
日本では 反対?
減量は富をもたらす
増減量が大きい場合には劇的

7月4日(火) これは 本当!  
野菜は心臓を健康にする
自分の動脈をいとおしく思うなら、野菜を食べよう

・・・その機序はまだだれも明らかにしていない
そうかな ああだ こうだと いわれているのでは・・・ 

7月3日(月) たまには 自慢話  

半年前 別の 病気で 4年ほど いらしている 患者さん
”かぜを ひいてから この 10年ちかく 匂いが わからない”
と ぽろり 
”それなら 鼻の 通りを 良くする いい薬 ありますから
だめもとで 試してみたら・・”
2週間後 ”なにか 匂う”と
それ以来 続けてもらい 今日うかがったら
”7,8割 回復しており よかった
まさか 治ると は 思わなかった ”
こういう ことが あると うれしい もの です

7月2日(日) 環境問題評論家 の 提言  

 住みよい日本への 具体的 解説
船瀬俊介氏の コラム

おもしろそうなのを 拾ってみても  

電気自動車
屋上緑化
コンクリート住宅は9年早死にする
鉄板で覆う一石二鳥の壁面緑化・・驚くべきクールダウン効果・・手間とコストは 肥料だけ
エコ素材「竹」
市販酒で純米酒はわずかに100本に1本
エアロ・トレイン・・時速500kmの未来列車・自然エネルギーで動く
・・政治家無知・・35年も昔の『整備新幹線』計画にしがみつく政府
新世代ディーゼルが大気汚染を救う
厳冬でも暖かいアイヌ伝統民家・・床下を覆うだけ

7月1日(土) 愛煙家も 賛成するでしょう  

禁煙治療の 健保適用より こちらが 先
日本のたばこはまだ安い
イギリスが1045円、米国(ニューヨーク市)が774円、フランスが630円、ドイツは506円

”貴重品” は ゆっくり あじわって
と なり みんな ハッピイ
そのためには 最低 1000円に

7月1日(土) おばあちゃんの 手 ?
Why do Madonna's hands look older than her face?










7月1日(土) おんな は 魔物?
Stripped of our inhibitions















 トップへ もどる